bluetrollbible58のブログ

子供の心の事、親の事を中心に書いていこうと思います。

同じようなやつ同士が出会う

// 母と電話で。私の父の話しになった事がある。 父親はとても遊び人で、私は大変な子供時代を過ごした。 母は、父親の事をこんな風に言う。 「あんたのお父さんは真面目だったの。でも、あんたが生まれる前、元々遊郭がある場所の前をお父さんが通った時に…

毒母の存在

毒母から「今何してるの?」 と、メールが来た。 私は「今は音楽聞いてるよ」 とメールを返した。 「じゃあ、私が歌ってあげよっか!」 と、毒母からメール。 「今度歌ってね!」 と返信をした。歌なんか今聞きたい気分ではなかったからだ。 すると毒母から…

親の気持ちを理解したい

そういえば、私が以前(と言っても10年前くらいか)入院した時。 その頃は母親や祖母は県外にいたし、唯一近くに住んでいるはずの父親に病院から連絡をしてもらった事があった。 手続きとかしてもらうためだったか。 すると、 「離婚しているから、あの子の事…

なんで会ってくれないの?

父方の祖母から電話。 「お父さんはね、今大分にいてお正月もずっと休まず仕事で帰れないらしいの。だから、お正月も会えないみたい。」 だって。 土木の仕事って、年末年始ってお休みのイメージあったけど、年末年始にも仕事しないといけないんだぁ。。知ら…

実の父

突然、父方の祖母から、 「パパが〇〇ちゃん(私)に電話したいって言ってきたのよ。だから〇〇ちゃんの携帯番号をパパに教えたからね。電話かかってくるから、待っておくのよ!」 と言われた。 // 父とはもう10数年音信不通だ。 子供なんてどうでも良いんだろ…

母親の質

// 母は、自分に嫌な事が起きると、私含め、みんなに相談のメールをする。 私も、周りも、その相談内容に真剣に向き合いながらメールを返信する。 しかし、毎回返ってくる返事はたったの、 「了解!」 のみ。 そりゃあ、落ち込んでて、思いやりの言葉なんて…

私が親たちを殺さなかった理由③

※今回のブログはあまり良くない表現がありますが、その当時の気持ちをそのまま記録しておきたいと思ったので、同意できる方のみ読んでいただけたら幸いです。 可愛いものは、可愛い。 悲しい事は、悲しい。 ムカつく時は、ムカつく! 心から、謝る。 心から…

私が親たちを殺さなかった理由②

※今回のブログはあまり良くない表現がありますが、その当時の気持ちをそのまま記録しておきたいと思ったので、同意できる方のみ読んでいただけたら幸いです。 私は物心つく頃から、 悲しいものは、悲しい。 怖いものは、怖い。 楽しい事は、楽しい。 嬉しい…

私が親たちを殺さなかった理由①

※今回のブログは不快な表現がありますが、その当時の気持ちをそのまま記録しておきたいと思ったので、同意できる方のみ読んでいただけたら幸いです。 私は中学の頃に親たちを殺そうと計画をしていた。 もしもあの時に実行していたなら、ちょっとニュースにな…

心を落ち着かせる習慣

家にいる時には常に音楽やテレビの音に囲まれながら生きていた。 無音は不安を煽ってくるからだ。 この暑い時期には窓も閉め切って、クーラーばかりを使っている。 外がどのくらい暑いのかも分からない日もあるほどだ。 このままで良いのかと疑問に思い、私…

大学受験

私の高校時代の環境は、ものすごく恵まれていたと思う。 大きな勉強机に本棚とベッドというシンプルな自分だけの部屋。 そして毎日の食事や掃除洗濯、毎日持たせてくれる手作りのお弁当。 学校から帰ると、私の部屋は全て片付いていてベッドのシーツもパリッ…

作らないという選択

メールで。 「子供まだできないの?子供いない女は年をとってからが不幸よ!」 「あなたの事を心配して言ってあげてるの!」 だって。 ぞくぞくと寒気がした。 // 「女として生まれてきたなら産むのは当たり前だと思う」 とか、 「人間としての責任を果たすために子…

退屈から楽しいへ

一昨日テレビをつけると、NHKの番組クラシック館「オペラ・カルメン」の放送が始まろうとしていた。 「オペラとか一切興味ないな。退屈だなぁ。。」 と思いながらも、とりあえず何となく眺めていた。 // フランス語で歌っていて、字幕を読みながらカルメンとい…

適量の幸せ

心の底から楽しんだ事、今までの人生で一度くらいはあっただろうか。 友達と遊んでいる時も学校にいる時も、頭のどこかで常に母親の事があった。 ヒステリーな母親とその再婚相手と貧乏な生活を送る中で、私ってなぜこんなに運の悪い人生なんだろうと何度も…

目の不調

半年前から時々視界のフチが白く光る症状が出てくるようになりました。 そして、それと同じ時期に視界に虫のような物が見えるようになり(飛蚊症かな?)、ここ最近ではそれらの2つの症状が今までにも増して急にひどくなってきました。 眼科に行かなくてはな…

毒親に対する実験

私は長い間一人暮らしをする事で毒親対策をしています。 簡単には会いに来れない距離まで離れる事に成功しました。 毒親の家から離れられたのは、私自身、本当に良い収穫となりました。 もし今毒親と暮らしていてつらい人がいたら、可能な場合ですが毒親とは…

親に心を開けない子供

子供の頃の私に、親がこう言いました。 「言いたい事は言わなきゃダメだ!なぜ黙っている!」 心を開かない子供に対して、とてもイライラしている両親。 // 黙っている私にお父さんは殴りかかってくるし、お母さんはヒステリーをおこして怒鳴ってくるし、この…

見せかけの幸せ

私の友達は、10代後半から20代前半にかけて薬物依存と暴力に明け暮れる日々を過ごしていました。 私は何度も何度もその友達と話しをして、薬物を乱用しない時間のほうが楽しいと思ってもらえるように関わってきました。 次第に薬物からは抜け出す事ができた…

いじめの加害者の親

私は、いじめを受けた経験がある。 それなのに私は友達をいじめそうになった事がある。 加害者になりかけたことがあるのだ。 加害者側の家庭にも深刻な問題が潜んでいる可能性がある事を、私が経験した事を踏まえてここに書いてみようと思う。 // 今の時代の…

子供の心と向き合わない親④

Facebookなんかを見てみると、私をいじめた同級生たちは、結婚して幸せそうだ。 笑顔たっぷりで写真に写っていて良い暮らししてるんだよね。 それに比べて私はあきらかに幸せを掴めていない。 私もいじめっ子になったほうが、大人になって幸せになれたって事…

子供の心と向き合わない親③

私って何で生まれてきたのかな。 この世界って、懲役刑のようなものなのかな。懲役80年、90年とか決められて産まれてきたんだろうか? こんな事も考えたりした。 いつかもし法律が改正されて親と一切の縁を切ることができる法律ができたら、喜ぶ人間は何人い…

子供の心と向き合わない親②

私のお母さんは。 私が好きな色も。 私が好きな曲も。 私が好きな本も。 私が好きな芸能人も。 何も知らない。 知ろうとしてくれなかった。 いつも自分の話しばかり。 唯一興味を示してくれるのは、お母さんにとって興味があるものに対してだけだ。 それ以外…

子供の心と向き合わない親①

イジメでも何でも学校のせいにする親。 学校の友人関係に口出ししてくる親。 あなたのためだから。と言いながら子供を自分の思い通りに操ろうとする親。 つまり、親自身が独断で突っ走って子供の心の声に耳を傾けようとしない親。 今日もどこかで、そんな「親…

子供の心と向き合わない親⑤

何でも親のせいにはできないけど、物事の本質を見ようとしない親、子供の発言の腰を折る親、短絡的な親が子供を産むと、子供が長い間傷つくことになる。 「子供を産むのは人間の摂理だから」 「女として産まれてきたからこそ、責任を果たすべき。だから産むん…