bluetrollbible58のブログ

子供の心の事、親の事を中心に書いていこうと思います。

子供の心と向き合わない親⑤

f:id:bluetrollbible58:20161124114211j:plain

 

何でも親のせいにはできないけど、物事の本質を見ようとしない親、子供の発言の腰を折る親、短絡的な親が子供を産むと、子供が長い間傷つくことになる。

 

 

「子供を産むのは人間の摂理だから」

「女として産まれてきたからこそ、責任を果たすべき。だから産むんだよ。」

 

これは家族が私に言った言葉だ。

 

きっとその言葉は間違いではないと思う。

でもその発言には心の冷たさを感じた。

 

こんな風に言う人がいたら、どうだろう?

 

「美味しいもの食べて、綺麗な景色を見て感動したり、みんなで泣いたり笑ったりする事がどんなに素晴らしい事かを経験してもらいたくて、子供作るよ」

 

一人でも多くの親がそういう発想を持ってくれたら、幸せな子供が増えるのかな?

  

 


 

命をかけて産んでくれたお母さん。

でも、無条件では愛してくれなかった。

私を可愛がれないお母さんの遺伝子が私の体の約半分を構成しているとは悲しい。。

 

お母さんから受け継いだ私の中の遺伝子が、私を好きになるにはどうしたら良いだろう?

 

 

親にとって、大人しくて「良い子」というのが

一番危ないと思う。

それは親が作り上げた人形に過ぎない。

 

子供をよく見て。本当に笑っているだろうか?

 

「うちの子、黙って何も話してくれない。この子の事が分からない」

 

そうやって発言する親もいる。

 

そのような親は本当に子供の事を分かろうとしているだろうか?

「私の事分かろうとしてないよね。あきらめてるでしょ?」

って、子供に見透かされてはいないだろうか?

 

子供の「人の本質を見極める目」は大人よりも優れている気がする。

 

子供は学校で日々勉強や試験があるけど、親にも子育てにおける試験があれば良いのになんて思ったりする。

 

今日も居場所のない子供たちがどこかで暮らしているのだろう。

 

全ての子供たちが幸せに生きていく事は不可能なのだろうか?
子供が自殺をするニュースを聞くたびに、本当に全ての子供の心を助ける方法はないものかと考える。
全ての子供たちを。っていう発想がそもそも無理な話で、偽善的な発想なのかな?
自分の中でも葛藤している。


人気ブログランキングへ