bluetrollbible58のブログ

子供の心の事、親の事を中心に書いていこうと思います。

退屈から楽しいへ

f:id:bluetrollbible58:20161124092107j:plain

 

一昨日テレビをつけると、NHKの番組クラシック館「オペラ・カルメン」の放送が始まろうとしていた。

「オペラとか一切興味ないな。退屈だなぁ。。」

と思いながらも、とりあえず何となく眺めていた。

 

 

フランス語で歌っていて、字幕を読みながらカルメンというストーリーを知ることができるようだ。

もしもコンサートホールでこのオペラを聴いていたら私は言葉が理解できずに爆睡していただろう。


そもそも私はカルメンの意味自体を間違った意味で覚えていた。
カルメンという単語はスペインかどこかの踊りの一つなのだろうなぁと、子供の頃から勝手にそう思っていた。

 

どこかで聞いたことのある曲がところどころ出てくる事も分かり、第4章の終わりまで飽きることなく楽しむことができた。

「おお!この有名な曲の部分はそういう意味の事を歌っていたのか!」

という発見もできて、本当に面白かった。そわそわした。

こんな気持ちにもなった。

もしも数年前に、人生を自分で終わらせていたら、カルメンの意味や新しい発見も感動もなく亡くなっていたのだろう。

 


例え興味のない分野でも私自身が知ろうとすれば結果的にそれが私の心を幸せにしてくれるのかもしれない。


「オペラなんてうるさくて、恥ずかしい!」

私はずっと子供の頃からそう思って生きていたのに(目立つ芸術を軽蔑する母親の影響が強い)、今回の番組を観て見事にオペラの世界観に惹き込まれた。

自分の退屈な人生を楽しい人生に変えてくれるものって必ずどこかに存在する。
そう確信しはじめている。
受動的ではあるんだけど。

 

 


人気ブログランキングへ